BLOG RIVER PORT PARK BLOGBLOG RIVER PORT PARK BLOG

2020.03.15

【5月24日】パエリア初級検定開催

2020.03.15

本当は歴史があって、美味しいパエリャの世界。
​日本中に” 美味しい・楽しい・リアル ”なパエリャを伝えるべく、全日本パエリア連盟PaellaManiaさんが主催でパエリア検定™️【初級】を開催いたします。

検定の最後に行われる筆記試験に合格すると、全日本パエリア連盟PaellaMania公認のパエリア職人(パエジェロ・パエジェラ)になることができます。

初級検定は初めてのパエリャ体験で、あれやこれやの疑問を解決。

スペインでのパエリャのある日常やパエリャの歴史にも触れていきます。

〈内容〉
・パエリャの歴史・文化を学ぶ座学
 [60分]

・2種類のパエリャ体験&実食
[60分]    
 ①簡単パエリャキットでグループパエリャ体験・試食
 ②パエリャ職人による大鍋パエリャ作成見学・試食

・筆記試験(30問・4択式)
[30分]

講師紹介

結城 優(ゆうき まさる) 

1978年 静岡県富士市生まれ 料理好きの母の影響で17歳で料理の世界へ入る 自身の料理を現存するもので表現するなら「スペイン料理」という答えに辿り着 き、スペイン料理の道へ

2009年 東京 高円寺でスペイン料理店「その角曲がる」運営。 2012年 オーナーシェフとして「スペイン料理とワイン anocado restaurante+ (アノカド )」をオープン。

2014年 国際パエリアコンクール出場をきっかけにパエリアの奥深さに魅了され、 日本でのコンクール受賞経験を重ねる。 本場スペインでの武者修行にて技術を磨き、研究を重ね続け 2017年 【第57回 スエカ国際パエリアコンクール】国際部門優勝を成し遂げる。
2019年 主催者不在になり開催が危ぶまれた「パエリアコンクール日本予選」存続 の為、コンクール出場を引退しPaellaMania代表として【国際パエリアコンクール 日本代表選考大会】を主宰。 日本での活動が認められ【国際パエリアコンクール公式 パエリア大使】に就任。 現在ではパエリアを通した地域振興、被災地への炊き出し、ご当地食材を使用した パエリアの開発を行う他、メディアにも積極的に出演してパエリアの魅力を全国に 伝え続けている。

2020年より【NPO法人全日本パエリア連盟】を発足。
「パエリア検定™ 」講師としてプロアマ問わず本物のパエリアを作れるパエリア職 人の育成に取り組んでいる。

【詳細情報】

■日時  2020年5月24日(日)※雨天決行

■場所  リバーポートパーク美濃加茂 

■時間  11:00集合(受付:ビジターハウス2F 大ホール) 14:30ごろ解散

■受講料  お一人様 10,000円

■持ち物 ・筆記用具・エプロン・マイ皿・マイスプーン(ステンレス推奨)

■定員  30名様[先着・予約制]

お申込みは下記よりお願いいたします。

全日本パエリア連盟公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください