BLOG RIVER PORT PARK BLOGBLOG RIVER PORT PARK BLOG

2018.12.05

光と風読みのイルミネーション「アルモンデ・ヒカラーシタ」

2018.12.05

森に浮かぶ、宝石のような灯りとミラーボール。リバーポートパークのイルミネーションは、一味違います。

アーティストのレオさんの魔法にかかり、一夜にしてフォレストエリアが、宝石が輝く不思議な空間に変身しました。
宝石の様に光るオブジェは、「ヒンメリ」というフィンランドの伝統的な装飾品。
このヒンメリは、公園にある竹を使い、美濃和紙や使わなくなった裏紙を再利用して、アーティストとスタッフが製作しました。
作品のタイトルは、光と風読みのイルミネーション「アルモンデ・ヒカラーシタ」。

今回制作にあたり、リバポらしいイルミネーションでみなさんにアッと驚いていただく物を作りたいと西尾市のREALLの店主でありデザイナーのレオさんに相談させていただきました。

少ない予算の中で知恵を絞っていただき、活動的に動いていただいたことに周りも共感を受けたくさんの方の協力で作ることができました。

防災用で使われなくなったソーラーパネルを修理して使う。なるべくそこにある物を使う。みんなで楽しく作る。といった感じで手作り感たっぷりですが、その辺りも含めて見ていただければ、より空間を楽しめるのではないかと思います。

みなさんのイメージにあるイルミネーションのような派手さはありませんが、森の中で大切な人と語るひとときにご利用いただければ幸いです。

さぁあなたも、夜のリバポの不思議な森に迷い込んでみませんか

※夜の森は足元が暗くなっておりますので十分にお気をつけください。

※フォレストエリアは火気厳禁となっております。

※作品には手を触れないようにお願いいたします。(ミラーボールのみそっと触れていただけます。)


【入場料】無料
【開催期間】12月8日〜1月31日
【点灯時間】17時〜21時
【場所】フォレストエリア

◎こたつや薪ストーブで楽しむBBQもセットで楽しめる
https://bbq.rppm.jp/