BLOG RIVER PORT PARK BLOGBLOG RIVER PORT PARK BLOG

2024.02.12

【3/24~3/31】 写真展『となりのホンドキツネ』

2024.02.12

大きな川沿いに広がる河川じき。日本のどこでも見られる風景です。
けれどもここにホンドギツネが住んでいることは、ほとんど知られていません。
キツネたちはどうして人のそばで、ひっそりと暮らしているのでしょう?

ホンドギツネのことを知ると、いつもの景色が少し違って見えるかも。

木曽川の河川じきにあるリバーポートパーク美濃加茂。
リバポの森にはたくさんの生き物たちがいます。
リバポにもいるかも知れない、『となりのホンドキツネ』の写真展と講演会(おはなし会)を開催します。

 

自然と人をつなぐ写真家   
渡邉 智之
Watanabe Tomoyuki

「自然と人をつなぐ」写真家。ニコンカレッジ・名古屋校の講師も勤める。
人の身近に暮らしつつも多くの人が知らないキツネやタヌキなどの生態や人との関わりを撮影している。
また自然と関わる養蜂などの生業やヘボ追いなどの文化も撮影対象。

​現代社会では見えにくい「自然とのつながり」を見える化することを目指し日々奮闘している。
アサヒカメラ(朝日出版)などのカメラ雑誌やBIRDERのグラビア、BUNA(共に文一総合出版)などのウェブマガジンで作品を発表。「動物園めぐり」(株式会社G.B.)などで撮影を担当している。

リバポでは夏休み人気イベント「リバポの森昆虫探検」の講師も務めているナベちゃんこと渡邉智之氏。岐阜県在住

経歴
*写真展*
2021年7月24日~8月15日 豊田市自然観察の森 新作を含めた巡回展
             「ホンドギツネって知ってる?~散歩道に潜む野生~」
2019年​8月21日~25日  たまごの工房 グループ展
             「はびこれ・にょろ蟲展 3人展」
2017年11月28日~12月4日 二コンプラザ新宿 THE GALLERY2 個展 
             「ホンドギツネって知ってる?~散歩道に潜む野生~」
2015年3月21日~4月26日 山梨県立科学館 個展
             「甲府のキツネ -町で生きるキツネたちー」 

*賞歴*
Nikon Photo Contest 2016-2017 Next Generation部門:組写真 3位
第34回 「日本の自然」フォトコンテスト スペシャル部門 優秀賞 「大家族」
第64回 ニッコールフォトコンテスト 第4部:U-31 準推薦 「これまでとこれから」
第64回 ニッコールフォトコンテスト 第三部:ネイチャー 入選 「全う」
第60回 ニッコールフォトコンテスト 第三部:ネイチャー 推薦 「夜灯り生活」

 

 

|写真展| となりのホンドギツネ

「キタキツネ」ではなく本州以南で暮らす「ホンドギツネ」の写真展です。
有名だけど知られていない「キツネ」の暮らしや人との関わりを写真パネルで紹介します。

写真展:となりのホンドギツネ
会 期:2024年3月24日(日)~3月31日(日)
開 館:9:00~17:00
会期中の休館日:3月26日(火)
場 所:リバーポートパーク美濃加茂 ビジターハウス2F 小ホール
入場料:無料

 

|おはなし会|

キツネってどこにいる?どんな子育て?人とどんな関わりがあるの?
岐阜市在住の動物写真家が知っているようで知らない岐阜のキツネの生態や撮影の裏話、人との関わりについてお話しします。

日 時:3月31日(日) 13:30~14:00
場 所:リバーポートパーク美濃加茂 ビジターハウス2F 大ホール
定 員:30名
参加費:無料
お申込み方法:要予約、エントリーフォームより必要事項を入力の上、送信してください。
      (先着順)
  

エントリーフォーム

参加人数必須
代表者氏名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
住所必須
備考・ご質問等任意
個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。

  現時点では、ご予約は確定しておりません、ご注意ください。
  受付後、予約状況を確認した後に『予約確定メール』を改めてお送りいたします。
  ※予約確定メールが届かない場合は、必ずお電話にてご確認ください。

 リバーポートパーク美濃加茂 TEL:0574-49-6717(9:00~17:00、休園日:火曜日)