BLOG RIVER PORT PARK BLOGBLOG RIVER PORT PARK BLOG

2021.11.04

<季節に寄り添う花あそび>しめ縄飾りづくりワークショップ

2021.11.04

【お知らせ】
2021.12.4 12/15 午後の回 キャンセルが出ましたので1名様のお席がご用意できます。

 

来年の良縁と幸を祈念して、自分だけのしめ縄飾りを一緒に束ねてみませんか?

種から大切に育てたお米と、山から採取した生命力あふれた草花を使用。
畑、森、山のめぐみを詰め込んだご利益たっぷりのしめ縄飾りです。
事前に縄ないした藁をアレンジして、一緒に飾り付けを楽しみましょう。

□日時:
 2020年12月11日(土)午前10:00~11:30 満席 ※午前のみ10名様
・ 2020年12月15日(水)午前10:00~11:30 満席 、午後13:00~14:30 残席1名
・ 2020年12月25日(土)午前10:00~11:30 残席3名、 午後13:00~14:30 満席
 
□料金:3,500円 (レッスン料、花材費、ワイヤー等の資材費)
    お持ち帰り用の簡単な袋もご用意いたします。
 
□内容:ご利益たっぷりのしめ縄飾りづくり 縄ないをした藁と草花を使って飾りを仕立てていきます。
      藁を編む作業はありませんので、初心者の方でも安心してご参加ください。
      しめ縄飾りサイズ:縦型、仕上がり約45cm。
 
□持ち物:あれば花はさみ、マスク
 
<道草Sunpo主宰 児嶋陽子>
2016年、生命力あふれる乾いた草花「かわきばな」の提唱者である栗城三起子氏に出会い、レッスンを受講。
居住する黒川の美しいフィールドを活かしたリースやスワッグづくりをはじめる。
農園を夫婦で営む傍らで、乾いても美しい花や樹木の栽培にも力を入れています。
 
<道草Sunpo> 岐阜の山間地、白川町で有機農業を営むかたわら、小さなアトリエ<花と野菜と雑貨のお店>をオープンしています。
リースやスワッグの制作には接着剤を一切使用せず、草花ひとつひとつにワイヤーをかけていく手法を取り入れています。まるで山のように、森のように、野畑のように。
また、使用する花材はなるべく自分の手で種から育てたもの、山に芽吹く生命力あふれた草花たち。
どれも自然の色のままに、乾いたあとも美しく色や形を変化させていくものだけを厳選しています。
乾いたらおわり、ではなくその先のあるリースやスワッグをお届けします。
 

◎申込方法:下記のエントリーフォームより必要事項を記入し、送信ボタンを押してください。

 現在、 12/15 午後 1名樣、12/25(土)午前 3名樣のお席がご用意できます。
 恐れ入りますが、その他の回は満席となっております。

  リバーポートパーク美濃加茂 TEL:0574-49-6717(9:00~17:00、休園日:火曜日)

エントリーフォーム

氏名必須
参加日程必須
12月11日(土)は午前のみの開催となります。
参加時間必須
12月11日(土)は午前のみの開催となります。先着順
参加人数必須
メールアドレス必須
電話番号必須
住所必須
備考・ご質問等任意
個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。