BLOG RIVER PORT PARK BLOGBLOG RIVER PORT PARK BLOG

2021.11.04

<道草あそびの会> クリスマススリースづくり

2021.11.04

\満員御礼/ たくさんのお申し込みありがとうございました!

秋が深まるといよいろクリスマスシーズンの到来です。
針葉樹をたっぷりと使い、冬らしいシックなリースをつくります。
ボンドは使用せず、ワイヤーでまとめていく手法なので、まるで森のような立体的な仕上がりに。

乾いたあとも美しい草花を厳選しているので、クリスマスが過ぎたあとも飾って楽しんでいただけます。

写真はあくまでイメージです。花材は変更になる場合がこざいますのでご了承ください。

□日時:12/5(日)
午前10:00~12:00
受付9:45〜
午後13:30~15:30
受付13:15〜
各回5名様まで

※遅刻の場合は必ずご連絡ください。
※遅れた場合でも開始時刻通り始まりますのでご理解くださいませ

□料金:5000円(レッスン料、花材費、ワイヤー等の資材費込み)
お持ち帰り用の簡単な袋もご用意いたします

□内容:針葉樹たっぷりのリースづくり
※仕上がり直径約20cmほどのリースを制作します。

□持ち物:あれば花はさみ

<道草Sunpo>
岐阜の山間地、白川町で有機農業を営むかたわら、小さなアトリエ<花と野菜と雑貨のお店>をオープンしています。
リースやスワッグの制作には接着剤を一切使用せず、草花ひとつひとつにワイヤーをかけていく手法を取り入れています。
まるで山のように、森のように、野畑のように。
また、使用する花材はなるべく自分の手で種から育てたもの、山に芽吹く生命力あふれた草花たち。どれも自然の色のままに、乾いたあとも美しく色や形を変化させていくものだけを厳選しています。
乾いたらおわり、ではなくその先のあるリースやスワッグをお届けします。

<道草Sunpo主宰 児嶋陽子>
2016年、生命力あふれる乾いた草花「かわきばな」の提唱者である栗城三起子氏に出会い、レッスンを受講。
居住する黒川の美しいフィールドを活かしたリースやスワッグづくりをはじめる。
農園を夫婦で営む傍らで、乾いても美しい花や樹木の栽培にも力を入れています。

ご予約  \満員御礼/ たくさんのお申し込みありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください